あくび教育ママ宣言

まだ間に合う!? 勉強嫌いの根性なし、ダッテ君の学力再生を目指す。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

昨日は珍しく家族で夕飯を食べに出掛けた。
そんなわけで、ダッテ君の勉強はお休み。
毎日毎日じゃ息が詰まるだろうしね。
たまには休む日があってもいいんじゃない?

なんてね、ホントは私が疲れたの。
ちょっと休みたかったの。

甘い?甘いよね~。
明日から、またがんばります。


ここのところ気になっていることがある。
算数のプリントをやらせると、ダッテ君は答えしか書かない。
式を書かないんだな。
(計算は、ほかに用意した紙でやる)
だから、答えが間違っていても、どうしてその答えになったのか分からない。

数学のテストって、式は書かないの?
答えだけ書くの?


そうだよ。

私が中学生のときは、式と答えが書けて○だったような気がする。
違ったっけ?
先生によって違うとか?
そんなことないよね?

ややこしい文章問題や図形の問題を解くとき、式を書かないから、さっきやった計算が何を求めたのか分からなくなってしまう。
次に何を求めて、どうしたらいいのか困ってしまう。
頭の中で整理できてないから簡単に変な間違いをする。

順番に、ちゃんと式を書いてみなさい。

何度言っても書きゃしない。

5・6年のときに、そう教わったのか?
中学で今、そう教わっているのか?
ゆとり教育で、式も省いちゃったの?
『証明』 とかって、これからだよね?
式を書く癖をつけといた方がいいんじゃないの?

ダッテ君の勉強を見ていると頭の中が 『?』 でいっぱいになる。
私って、なにも分かってないんだな。

スポンサーサイト


    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ダッテ君のテンションが下がり始めた。
オイオイ、早すぎるだろう!?
気分が乗らないせいか、頭の回転も悪い。
もともと良くはないんだけどね。

小学校の復習をしているダッテ君。
いつまでも算数をやってるわけに行かない。
そろそろ中1の復習に取り掛かりたい。

昨日は 『6年のまとめの問題(6)』 というプリントをやらせてみた。
(1)~(5)は、苦手を見つけるために既に使っていた。
まとめの問題(6)、これができたら算数は終わりにしょう。
そう思っていたがダメだった。

40点

ダッテ君が、できなかった問題を1つ紹介しよう。

秋子さんは、弟と姉さんの3人でお金を出しあい、お母さんのプレゼントを買うことにしました。弟は秋子さんより100円少なく、姉さんは弟の2倍より50円多く出したので、1150円の品が買えました。秋子さんはいくらお金を出したことになりますか。 
(教学研究社・文章題の基本練習)


こんな問題は中学の勉強にはあまり影響がないかもしれない。
でも、できないのはマズイでしょ?
マズクないのか?
兄弟でお金を出し合って、お母さんにプレゼントなんて・・・いい問題じゃないの。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
明日は娘の担任の家庭訪問。
本当はブログなんか書いてる場合じゃない。
掃除しなきゃ・・・掃除しなきゃ・・・。...( = =) トオイメ

現実逃避です。


ダッテ君、最近少し変わった気がする。
以前は問題ができないとふてくされ、私がキツイ言い方をするとベソかいた。
やらされてる。
仕方なくやってる。
そんな感じだった。

今は?
喜んでやってるわけじゃないし、自分から進んで勉強を始めるわけじゃないけど、さほど嫌がってもいない。
「やろうか」 と言えば、すんなり机に向かう。
表情も以前とは違う。
問題に取り組む姿勢も違うから、ダラダラと時間を掛けなくなった。

私が少し優しくなったからか?
それとも彼が少し大人になったのか?
どっちでもいいや。

継続は力なり。
無理のないペースで毎日続けていこう。
(ホントは少し無理したい)
やる気を維持させるのが難しいんだな。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
6年生の秋に、算数の問題をやらせてみてヤバイ!と気づいた。
じゃあ、どうしてそのときに始めなかったんだ?
もちろん始めたさ。

塾に通わせるお金はない。
小学校の基礎くらい親でも見てやれる。
ということで、本屋でドリルを買ってきた。

分数の計算できない。
少数の計算できない。
わり算をやっても、かけ算をやっても間違える。
おまけに遅い。

こいつは数字が苦手だ。
数字に慣れさせるしかない。
そう思って、公文のドリル2年のたし算、ひき算から始めた。

1日4~6枚くらいのペースだったと思う。
大した量じゃないのに、イヤイヤやってるから時間が掛かる。
集中力が持続しないから、簡単に間違える。
間違えるから、もっとやらせる。

秋から初めて、二学期が終わったときには5年・6年のドリルを始めていた。
この調子で行けば、小学校の算数をちゃんと終えて中学に行けるだろうと思っていた。

ところが!

冬休みのある日、ふらっと出て行った息子が夕方になっても帰って来ない。
近くのコンビニ、ドラッグストア、公園、どこを探してもいない。
日が暮れて、すっかり暗くなっても戻って来ない。
友達の家、同級生の家にもいない。

寒いから屋外にはいないだろう。
お金がなくても長時間いられて退屈しない場所。
歩いて行く距離ではないけど、イオンも見に行った。
日曜日で人出が多く、残念ながら見つけることはできなかった。

夜、8時。
駐在所に家出の届出をした。
担任の先生にも連絡。

私は家で待機。
夫が、「もう一度、見てくる。」 とイオンへ行った。

教頭先生や、同級生のお母さんから電話があった。
そうかと思えば事情を知らない義理姉から呑気な電話が掛かってきたり。
警察官がパトカーでやって来たり。
すごい大事になって来た。

そこへ、イオンに行った夫から発見の知らせ。
すぐに学校や同級生の家に連絡した。

ホッとしたというより、やっぱりそこにいたか!という感じ。
警察官に「どうしてそこにいることがわかった?」 と聞かれ、「親のカンです。」 と答えた私。
家からイオンまで20kmはあるだろう。
それくらい歩いて行く頑固さが息子にはあると思っていた。
その根性を違う方に向けてくれたらいいのに。

警察官の話では、消防と警察犬が待機しているとのことだった。
もう少し発見が遅かったら町中に防災無線が流れ、警察犬や消防が捜索を開始していた。

警察官は帰って行き、担任の先生がやって来た。
しばらくして息子と夫が帰宅。
家出の理由は 「勉強したくないから。」だと。

翌朝には校長先生がお見えになった。
成績は悪くないが学力は納得できるものではないこと。
最近の家での勉強。
家出の理由などについて話をした。

「ダッテ君は、気がつけば自分でやれる子だと思いますよ。」というようなことを校長先生は仰った。

その後、息子と話をした。
勉強は嫌い。
嫌いでも、小学校で習ったことくらいできなきゃ中学で困る。
やらされるのが嫌なら自分でやれ。

わかった、自分でやる。

「中学に行って息子が困らないように。」と思ってやっていたのに、恨まれて嫌われて、挙句の果てに家出。
情けないやら、悔しいやら。
親なんてアホらしいと思った。

それから勉強のことは煩く言わなくなった。
成績は下がる一方。
現在、中学2年生。
そろそろケツを叩かなきゃ!と教育ママ復活。

息子に、とんでもない期待をしているわけじゃない。
何もしないで今の成績に満足されては困る。
定期テストの前日にゲームなんかやってんじゃないよ。

校長先生、息子が自分で気づくのを待っていられるほど、私は気が長くないんです。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
このブログを始めた数日前から、毎日ダッテ君の勉強を見ている。

昨日のこと。
夜7時から下の子たちが同じ部屋でテレビを見はじめた。
(環境が良くないなぁ~)
兄ちゃん勉強中だから、自主的に音はイヤホン。
なんて気の利く子たちでしょう。

しかし、声を出して笑ったり、テレビに向かってツッコミを入れたりする。
この声が気になって仕方がないダッテ君。

やることを指示して夕飯の支度をしていると、しばらくしてダッテ君がやって来た。

テレビ見ていい?

はあ!?
中2のダッテが6年の復習やってんだよ。
やることは沢山あるの。
テレビ見てる時間なんてないでしょ?


だって見たいんだもん。

出ました!

だって!!

押し付けても集中できない。
無理にやらせても成果は上がらない。
ダッテ君の場合は、そう。

っていうか、いい加減、自分でヤバイ!!と思ってくれよ。
やらされるんじゃなくて、自分でやってくれ。

Σ(゜m゜=)ハッ!!
そんなデキのいい子なら、こんなことになってないよね。

結局、テレビ見てました。

そんなに見たかった?
実写版『ちびまる子ちゃん』

母は悲しいよ。(;_; )( ;_;)ウルウル



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
とりあえず小学校の復習からはじめた。
算数メインで、あと漢字ね。

算数は問題集の後ろの方にある 「6年のまとめ」 で、できないことをチェック!
できないことが多すぎて悩んでしまう。
1つ例をあげてみる。

距離=速さ×時間

これ、知らない。
でもって・・・

3.4時間は何分かわからない。

3.4×60の計算の仕方がわからない。

ヒエ~~ッ!Σ(T▽T;)
小学校で何やってたのよ。
驚くのは、こんな子がそこそこの成績だったってこと。
たぶん、そのときはできたんだろう。
ただ、反復練習をしていないから身についていない。

とにかく、少数の計算を克服しなくては!
分数の計算も怪しいぞ。
計算ができないってのは致命的だもんね~。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育
わが家の長男、ダッテ君。
現在、中学2年生。

小学4年生までは、特に心配することがなかった。
忘れ物は多かったけど、授業中、先生の話はよく聞いていた。
テストの結果もよかった。
経験豊富なベテラン先生に多く当たってたのもラッキーだった。

5年生。
新任に毛の生えた程度の先生が担任になった。
評判は最悪。

新任でも熱心な先生は、いる。
2年の時の先生がそうだ。
若いけどしっかりしていた。

でも、5年の担任M先生は、ただの兄ちゃんだった。
授業参観のとき、その授業のつまらなさにガッカリした。
集中して耳を傾けている大人がつまらないと感じる授業を、子供たちが面白いと思うわけがない。
しかも、予定より10分早く終わってしまいチャイムが鳴るまで、ただオロオロしていた。
なるほど、評判どおりの先生だった。

この先生が持ち上がりで6年も担任になった。
正直、「勘弁してくれよ」 と思った。

6年生の秋。
算数の問題をやらせてみたら、サッパリできなかった。
5年生の問題はどうか?
これもできない。
じつに酷い状態。

数字に弱いのは知っていたけど、4年生まではそれなりだったはず。
どうしたら1年半で、こんなバカになるの?ってくらいバカだった。
これには困った。

先生のせいにしちゃいけない?
確かに私ものんびりしすぎだった。
でも、やっぱり当たりハズレはある。
5・6年の算数って難しくなるじゃん。
ちゃんとした先生に教わってたらなぁ~、って今でも思う。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
小学校高学年の算数でつまづいた我が家の長男ダッテ君。
現在、中学2年生。
このままじゃイケない。
今なら、まだ間に合うはず。

頑張れ、ダッテ君!

でもね~、やる気のない子をその気にさせるのは、
デキル子を更に伸ばすより難しいと思うんだな~。
誰か、いい方法を知ってたら教えてください。




    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。