あくび教育ママ宣言

まだ間に合う!? 勉強嫌いの根性なし、ダッテ君の学力再生を目指す。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

公立小学校では成績がいいからと安心していてはいけない。
そう、ダッテ君も小学校の成績は悪くなかった。
むしろ、いい方だった。

しかし、その基礎学力は・・・。┐( -"-)┌

勉強を学校まかせにしておくのは危険。
『学力をつける100のメソッド』 陰山英男・和田秀樹(著)
もっと早く、この本を読みたかった。
でも、まだ手遅れじゃないよね?

算数でつまづいたときには、何をしたらいい?
漢字はどのように覚えさせたらいい?
子供をやる気にさせるには?
「なぜ勉強しなきゃいけないの?」 と聞かれたら?

陰山先生・和田先生が絶対だとは言わないけど、どうしたらいいかわからないときは誰かの意見を信じてやってみたらいいと思う。
親がフラフラしていたら子供だって不安になるよね。
全部じゃないけど、「これは!」 と思うものは家庭学習に取り入れたり、子供に話したりしている。
スポンサーサイト



    FC2 Blog Ranking
    人気blogランキング

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
コメント
頑張ってください。応援してます。
初めてコメント書かせていただきます。
とても、楽しく読ませていただいてます。
私は、今こそ学習塾の塾長をしていますが、小学生の低学年のころは落ちこぼれでした。それこそ、母の気迫と執念で成績が上がったようなものです。
あせらず・あきらめず頑張ってください。
2006/05/20(土) 23:31:27 | |エース塾長 #-[ 編集]

私も両先生の指導を取り入れています。それから
タイトルは過激ですが、熊本大学医学部教授三池輝久先生著の「学校を捨ててみよう!」は自分にとってかなり参考になりました。
2006/05/21(日) 01:34:59 | |みけ #-[ 編集]

コメントありがとう

はじめまして。
応援ありがとうございます。
私の気迫と執念で息子を変えてみせます。
ここ数日、机に長時間、向かっていられるようになりました。
要領が悪いので量的には多くないのですが、いい傾向だと思っています。

みけさん
経験と実績に基づいて書かれていることなので説得力がありました。
「学校を捨ててみよう!」 も読んでみます。
ご紹介、ありがとうございます。
2006/05/21(日) 22:39:05 | |アクビ #mGDuupLo[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://akubi70.blog27.fc2.com/tb.php/20-b36e12e3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。